サービス

HOME > サービス > 社長後継者計画

社長後継者計画

会社が持続的に成長し、中長期的な企業価値の向上を実現するためには、客観性・適時性・透明性のある後継者選任プロセスが必要となります。2018年のコーポレートガバナンス・コードの改訂では、取締役会が「最高経営責任者(CEO)等の後継者計画の策定・運用に自主的に関与するとともに、後継者候補の育成が十分な時間と資源をかけて計画的に行われていくよう、適切に監督を行うべき」ことが明示されました。

弊社代表はコーポレートガバナンス・コードの導入以前から、当時日本ではまだほとんど存在しなかった、社長・CEOの選任や後継者計画の策定、経営者の評価・育成に関する助言業務をボードアドバイザリーの一環として開始し、以来、クライアント企業の社長・CEOの選任や後継者計画の策定を支援してきました。その経験を活用し、弊社コンサルタントは第三者として社長・CEO候補者を評価します。また、評価に留まらず、社長・CEO候補者をエグゼクティブコーチングにより支援し、選任された新社長・CEOの新職務への定着を支援します。