主要メンバー

HOME > 主要メンバー > 佃 秀昭

佃 秀昭

日本企業の取締役会と経営者をクライアントに、企業統治改革と経営改革を通じて企業価値向上を支援。取締役会実効性評価、指名委員会の機能強化、社長後継者計画、経営人材の評価・育成(コーチング・経営塾)、社外取締役招聘、企業価値向上の実行支援等に従事。

1986年三和銀行(現三菱UFJ銀行)に入行。国内営業店、国際部門、人事部に所属。1999年よりマクラガン・パートナーズにて人事コンサルティングに従事したのち、2000年から2019年1月までスイス本社のエゴンゼンダーにて、日本法人社長、グローバル経営会議メンバーを歴任。2018年9月から12月まで産業革新投資機構専務取締役COOを兼任。

2019年3月株式会社 企業統治推進機構(現 株式会社ボードアドバイザーズ)の事業開始。

株式会社カチタス独立社外取締役。金融庁・東京証券取引所「スチュワードシップ・コード及びコーポレートガバナンス・コードのフォローアップ会議」および金融庁「スチュワードシップ・コードに関する有識者検討会」メンバー、金融審議会「市場ワーキング・グループ」委員、経済産業省「事業再編研究会」委員。

1986年 東京大学法学部卒業
1991年 マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院(MS)経営学修士取得