主要メンバー

HOME > 主要メンバー > 村上 智美

村上 智美

日本の幅広い企業に対して、ESGの観点から取締役会実効性評価、経営幹部向け研修、開示アドバイザリー等に従事。

1990年、富士総合研究所(後みずほ情報総研、現みずほリサーチ&テクノロジーズ)入社。以来、企業の環境・CSR・ESG経営の発展の過程を、企業サイド・政策サイドの両側面から長期にわたり支援。投資家目線・ステークホルダー目線を踏まえてESG経営課題を分析し、ESG対応戦略・長期環境ビジョン策定、ESG情報開示の高度化(含むTCFD開示)、シナリオ分析、マネジメントスキーム改革、社内教育等の幅広い企業コンサルティングとともに、その推進に係る政策策定支援にも従事。2021年6月にボードアドバイザーズに参画。

2021年3月まで環境省環境コミュニケーション大賞選考ワーキンググループ副座長を務めたほか、全日本印刷工業組合連合会CSR認定委員を現任

1990年 筑波大学第一学群自然学類地球科学専攻卒業